人形町耳鼻咽喉科めまいクリニック
耳鼻咽喉科・めまい耳鼻咽喉科・アレルギー科
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-35-5
DJK人形町ビル3階
TEL: 
03-3527-2501

※ 電話による完全予約制です。初診・再診予約ともに2週間前から予約が取れます。

医院案内

医院名 人形町耳鼻咽喉科めまいクリニック
住所 〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町2-35-5
DJK人形町ビル3階
診療科目 耳鼻咽喉科・めまい耳鼻咽喉科・アレルギー科
電話番号 03-3527-2501

交通案内

  • 半蔵門線 水天宮前駅 7番出口 徒歩3分
  • 日比谷線 人形町駅 A1出口 徒歩4分
  • 都営浅草線 人形町駅 A3出口 徒歩6分
  • 都営新宿線 浜町駅 A2出口 徒歩7分

「めまい」で受診される方へ

人形町耳鼻咽喉科めまいクリニックでは

大学病院のめまい外来で実績を積んできた「めまい相談医」が対応します。

人形町耳鼻咽喉科めまいクリニックでは、

最初にお会いする初診時に

耳鼻咽喉科的なめまいの所見を

・足踏み検査、赤外線CCDによる眼振検査

・重心動揺計

・聞こえの検査、鼓膜の検査

・めまいの起きた時間・状況の聞き取り

をし、

耳鼻咽喉科学的めまいがあるかどうかを

まず診ていきます。


そして、

めまいの背景に

・どうして、その方のめまいがおきているのか

・生活背景

・ご自身の考え方の習慣


という背景も含めた、病態把握をしながら

診察・治療を、トータルに行っていきます。


通常の診療では、不安を取り除けない方など

ご相談を別途時間を作りカウンセリングを受けることができます。


めまいの背景には、その方の環境因子

・忙しい時

・無理している時

・新人が入ってくる時

・移動の時

及び、考え方・生活習慣のクセがめまいの一因として大きいこともあります。

自律神経失調が背景にあって、天気により症状が出現したり増悪すること(気象病)もあります。


めまいで受診される方へ

めまいは、まずどうしてこの症状になってるの?頭がどうにかなったの?

とパニック状態になるのも、不安になるのも、その気持ちは普通です。

《めまいの分類、説明》

1.緊急性のあるめまい(耳鼻咽喉科受診前に脳外科、救急へ!)

2.耳の聞こえの症状、耳鳴りとか詰まった感じ+めまいがある

3.今、めまいがあって、とりあえず何とかしたい人

4.長年めまいで悩んでいる人

1.緊急性のあるめまい

□脳からのめまい:脳出血、脳梗塞、脳腫瘍(転移性病変含む)

脳出血、脳梗塞はMRI、CTの画像検査が必要、そして、素早く診断し、治療することが大事なので、以下をチェック!


・もともと血圧が高め

・頭を動かしたなどの誘因ではなく、突然頭痛などとともに、めまいが起きる。

・言葉がうまく話せない(構音障害)

・口の周りがしびれるとか、立ち上がることができない。

この様な時は救急車または救急外来で大きな病院へ行って、まずは脳血管障害かどうかをチェックしましょう!

その後、耳鼻科をすすめられた場合は当クリニックにお越しください。


心臓(不整脈、多量出血によるめまい):血の気が引いて、意識が遠のくめまいは、耳からのめまいというよりは、心臓の不整脈や多量出血で脳に酸素が十分に届かないことにかかるめまいの可能性があります。この場合も内科受診をおすすめします。

上記ふたつの共通点:意識がなくなることは耳からのめまいでは起きないです。脳循環がかかわっている可能性があります。

2.めまいの症状とともに、聞こえ方が変化した症状

耳鳴りとか、耳が詰まった感じの症状が2週間以内に起こった方。

上記の場合は、突発性難聴、低音障害型感音難聴+めまい(メニエル病発作、メニエル病症候群:メニエル病ではないが症状が酷似している)のことがあります。

低音障害型感音難聴:急激に内耳の音が悪化した場合には2週間以内の治療が必要なため、受診可能な時になるべく早く聴力検査をする必要があります。

そのため、お電話でお問い合わせください。

3.近日、初めてめまいがあって、とりあえず何とかしたい方

1の症状を伴っている方は救急対応が必要な可能性があります。

歩けるし、意識は正常、言葉も普通に話せるけど、めまいが、、、という方、

頭を動かすたびにめまいがするけれど、じっとしていれば大丈夫という方、

お電話でお問い合わせください。

※当院では点滴治療が出来ないため、動けない、水分が取れない時には、まず点滴できる病院・救急の受診をお願いいたします。

4.長年めまいで悩んでいる

長年めまいで悩んでいて、今に始まったことではないけれども何とかしたいという方

今までの

・投薬履歴(できればお薬手帳)

・診察・検査結果(聞こえの検査、診断結果)

・MRI結果

・既往の有無(今までに受診された病気・病名:めまいに関係なさそうな病歴もお願いします。)

など、わかる範囲で資料をお持ちいただきます様お願い申し上げます。