人形町耳鼻咽喉科めまいクリニック
耳鼻咽喉科・めまい耳鼻咽喉科・アレルギー科
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-35-5
DJK人形町ビル3階
TEL: 
03-3527-2501

※ 電話による完全予約制です。初診・再診予約ともに2週間前から予約が取れます。

医院案内

医院名 人形町耳鼻咽喉科めまいクリニック
住所 〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町2-35-5
DJK人形町ビル3階
診療科目 耳鼻咽喉科・めまい耳鼻咽喉科・アレルギー科
電話番号 03-3527-2501

交通案内

  • 半蔵門線 水天宮前駅 7番出口 徒歩3分
  • 日比谷線 人形町駅 A1出口 徒歩4分
  • 都営浅草線 人形町駅 A3出口 徒歩6分
  • 都営新宿線 浜町駅 A2出口 徒歩7分

院長のごあいさつ

耳鼻咽喉科専門医として、めまい相談医として、

皆さまの健康と幸せをサポートいたします。

完全予約制でフィジカル・ディスタンスを保った耳鼻咽喉科、めまい診療を目指します。

こんにちは。院長の岩崎です。


2017年、生まれ育った日本橋人形町に当院を開業して以来、耳鼻咽喉科の専門医として、また、めまい相談医として、この地で暮らす方々、この地で育っていくお子さんたち、働く方々そして、めまいでお悩みの方の耳鼻咽喉科およびめまいのご相談に応えてまいりました結果、おかげ様で、多くの患者様に受診していただいておりました。


しかしながら、皆様もご承知の通り2020年にCovid -19(新型コロナウイルス感染症)にて、周囲の環境、診療の状況も激変する事態となりました。


これを受け、

2020年4月緊急事態宣言後、来院される患者様に感染のリスクを減らすため、フィジカルディスタンスを保つ診療を目的として、完全予約制に切り替えることを決断いたしました。


予約方法も症状を事前にお伺いするため、電話での予約体制を取らせていただいております。

そして、感染状況に迅速に対応し、より良いシステムにシフトするために2週間先に限っての予約にさせていただくことにしました。


今まで、待合室に人が溢れている、自宅や会社、外出先で時間を潰しながら順番を待つイメージの耳鼻咽喉科を完全予約制へシフトすることはチャレンジであり、多くのジレンマもあります。


・今までと全く同じ感覚で受診できない

・事前に予定がわからない方にはとても不便

・受診したい時にすぐに受診できない

・いちいち電話予約しないと予約が取れない、電話もなかなか繋がらない

など、今まで通院されていらっしゃった患者様に、ご迷惑をおかけしていることも多々ございます。


一方で、

  • ・待合室でもフィジカルディスタンスを保つことで安心して受診できる
  • ・事前に予定がわかれば2-4時間も待つ必要がない
  • ・遠方からの受診・通院がしやすくなった

テレワークなどで仕事の環境が変わったため、遠方から受診されることになった患者様、遠方から受診される患者さまには、外で時間を潰すことが難しい、外出時間が長くなることを避ける現在の状況において、受診・通院がしやすくなりました。


当クリニックの変化に対し、困惑されていらっしゃる患者さまも、一緒にこの環境の変化に対応していただけましたらと考えております。

今まで通り、地域の皆さまにお役に立てるようなクリニックであると同時に、めまいで悩まれている方に少しでもお役に立てる診療を目指してまいります。


今までのかわいい、和やかなクリニックのコンセプトは感染のリスクを考慮しながら、そのまま保っております。

和やかなクリニックはお子様だけでなく、今は特に大人も癒しが必要となっている時代です。

悩みや不安を抱えて来院される多くの皆さまが、気持ちをなごませ、リラックスしていただくことを目指してまいります。



患者さんやご家族の「知りたい」「腑に落ちた」にお応えすることを使命に

耳・鼻・のどの不調、めまいの不快感などが患者さんにもたらす不安は、はかりしれません。


専門医である私の役割は、患者さんご本人やご家族のご相談に真摯に耳を傾けるとともに、最新の検査機器を駆使し、スピーディーに、正確に診断し、正しい治療の方向を導き出すことにあります。


そのため、ファイバースコープとモニタを用い、耳、鼻、のどの内部を患者さんご自身の目で確認していただき、今どんな状態なのか、今後どうなっていくことが予測されるのか、どんな方針で治療していくのか、患者さんやご家族にご納得いただくようにしています。

患者さんやご家族が「知りたい」と切望しておられることを、可能な限りわかりやすく、詳しくお伝えすることで現状に納得いただき、不安を少しでもやわらげたいと願うからです。


また、それによって、患者さんが自ら自分の病状や健康を管理できるよう導いていくことが、医師の使命と考えています。

耳鼻咽喉科専門医・めまい相談医として、患者経験者としてのメッセージ

耳鼻咽喉科領域は耳の中、鼻の中、鼻の奥から喉にかけて自分で見ることができない、聞こえも検査をしないと聴力が落ちているかどうかわからないなど、自分の中で何が起きているんだろうと不安になることが多いと思います。


実は、私自身も小さい頃耳掃除をしすぎて外耳炎になったり、アレルギーがあったり、大人になってからは耳鳴りやめまいなどの経験があります。患者さんの不快感や不安は手に取るようにわかります。


だからこそ開業にあたっては、耳鼻咽喉科専門医、めまい相談医に加えて、自分ならではの診療をコンセプトに患者さまの日々の生活が良くなるように、不安感が少しでも取れるような診療を心がけてまいります。


今現在、当院ではネブライザー・スプレーによる処置・検査を廃止し、吸引にはフィルターを装備しております。

当院では耳鼻科をよく受診される契機である急性上気道症状は、コロナ検査、Xpの備えやクリニック立地などから診察を見合わせていただく場合がございますが、

元来、耳鼻咽喉科で診察する領域は幅広く多岐に渡ります。


昨今では、テレワークの増加、今までの生活習慣からの変化で、難聴やめまいの患者さまが増え、お困りになっていらっしゃる症状も変化してまいりました。


耳鼻咽喉科疾患の中には特に早期治療が必要になる急性感音難聴、顔面神経麻痺などの疾患もあり、めまいにおいては日常生活に支障をきたすウエイトがより大きく、完全予約制の方針とさせていただいた今でもなるべく早期に診察できるよう、一人でも多くの患者さまが満足できる診療体制を整えるため、2021年4月5日より一般耳鼻咽喉科外来枠とめまい外来枠を儲けさせていただきました。


受診希望の方は、まずご連絡ください。

ソーシャルディスタンスをより守れ、なるべく多くの患者さまが心地よく受診・通院できる環境を整えるべく、日々刷新・改善していきたいと考えております。


また、今はwebが中心となりました学会や研究会等にも参加し、専門医として常に最先端の情報を吸収しながら患者さんの健康をサポートしてまいります。


患者さんの「よくわかった!」「腑に落ちた!」「治った!」という声を喜びに、皆さまのお役に立つ存在となることを願っています。


 2021年4月 人形町耳鼻咽喉科めまいクリニック 院長 岩崎朱見

院長のご紹介

資格等

・医学博士

・日本耳鼻咽喉科学会認定専門医・指導医

・めまい平衡学会認定めまい相談医

・日本耳鼻咽喉科学会認定補聴器相談医

・厚生労働省認定補聴器適合判定医

・身体障害者福祉法第15条指定医

・耳鼻咽喉科難病指定医

略歴

・東京都中央区日本橋人形町生まれ

・中央区立久松小学校卒業

・私立 桜蔭高校卒業

・東京医科歯科大学医学部卒業

主な勤務先

・東京医科歯科大学医学部附属病院耳鼻咽喉科助手

・中野総合病院 耳鼻咽喉科医長

・JCHO東京高輪病院 耳鼻咽喉科医長

・東京医科歯科大学耳鼻咽喉科臨床講師

・都立駒込病院 耳鼻咽喉科・頭頸部腫瘍外科 医長